資料ダウンロード

スタッフ日記

2020.07.28

お部屋の湿気対策

こんにちは。株式会社スリーアローズ管理部です。

今年は、台風の無い7月ですが、その代わりずっと梅雨前線が居座って、毎日毎日雨ですね。
お部屋もジメジメして、湿気に悩む方も多いかと思います。
ジメジメの雨の日でも、少しでも快適に過ごせる湿気対策をご紹介したいと思います。

1換気
やはり、一番効果的なのは換気です。
コロナ禍という点からも、積極的に行っていただきたいです。
お部屋の窓は10センチぐらい開けて、キッチンや浴室の換気扇も一緒に回してください。2か所以上風の通り道を作ってあげることで、程度に空気が循環します。
出来れば、押し入れやクローゼットなど、湿気がこもりやすい場所のドアは開けてあげるとカビ対策にもなります。
 扇風機を併用して空気の流れを作るのも有効です。

2.エアコン
気温を下げたくない。けど湿気をとりたい。そんな時は除湿機能をお勧めします。
気温も下げたい。除湿もしたい時は、冷房で大丈夫です。エアコンの冷房を運転するだけでもお部屋の湿気は取れていきます。
空気中の水分は急激に冷えると結露となりますので、エアコン内部で結露が発生し、できた水分は屋外へ排出されます。

3.生活の知恵
昔から用いられているのは新聞で除湿、重曹で除湿、ですね。
押し入れやクローゼット、靴箱なども湿気がたまりやすいですが、基本的には閉め切っていますのでカビにも注意が必要です。そんな時役に立つのが読み終わった新聞紙。一度くしゃくしゃにして、広げて利用すると表面積が増えて効果的だそうです。クローゼットや靴箱に敷いたり、端に置いたりして使います。臭い対策にも有効ですよ。結露がひどいときには窓に貼付てもOKです。最後に窓ガラスを拭くとピカピカにもなります。
また、重曹も同様に入れておくと湿気も臭いも吸ってくれます。

8月には梅雨明けではないかと言われていますが、日本の夏は湿気が多いので、是非試してみてくださいね!