資料ダウンロード

スタッフ日記

2021.04.08

ご所有の物件をレンタルスペースとして貸し出ししませんか?

こんにちは!部屋バルです!
引越しの繁忙期も終わり、いよいよ新生活を迎えている方も多いのではないでしょうか。

 

引越しによって満室になったというオーナーさん、おめでとうございます!
逆に空室になってしまったというオーナーさん、、、残念ですね、、、

 

部屋バルはそんなオーナーさんを見放しません!

 

その部屋レンタルスペースとして貸し出しませんか?

 

Aパターン オーナーさん自らレンタルスペース運用する

メリット① 一般賃貸で貸し出すよりも利益がUP

例 ▶️ 月40万の売上 ー 【 手数料(売上の約40%) ー 諸経費 】 = 約20万の利益
   (仮に一般賃貸の家賃が12万円の場合プラス8万円の利益)

Bパターン レンタルスペース許可物件として他の借主に貸し出す

メリット① 長期間の契約が期待できる
メリット② 多少の家賃UPが期待できる

例 ▶️ 一般賃貸賃料10万 ➡︎ 転貸可能物件賃料11万

 

簡単に書き出しましたが、レンタルスペース運用は非常に良い事業です!

 

ただ、注意点もあります。

 

管理会社、管理組合等がある場合、
レンタルスペース運用を認めている建物でないと運用ができません。

 

詳細については是非弊社にお問い合わせください。