資料ダウンロード

スタッフ日記

2022.11.02

『民泊投資』成功するための「運用代行会社」のポイント♩

こんにはちは!部屋バルです!

水際対策も緩和され、少しずつ民泊業界も盛り上がってきております!!!

そこで、先日11月1日に政府からの発表で2023年度に民泊運営事業に参入する際の規制を緩和する発表がありました。

民泊運営には「住宅宿泊管理業者」として登録する必要があり、資格や条件が必要でしたが今回政府の発表により、

2023年からは比較的簡単に民泊運営を行える事が決まりました。

今現在でも、不動産会社のように民泊運営会社も数多く存在します。

運営代行をしてもらうだけでお問い合わせやトラブル、予約管理から清掃など全て丸投げで運用することができます♪

民泊運用代行業者にはそれぞれ特徴強みがあり、自身の運用法に合った業社選びが大切なポイントです♪

これから増えていくと予想される民泊代行業者ですが、やはり昔から民泊の運営を専門に行っている業者は信頼出来ると思います!

運用代行会社のご紹介も出来ますので、是非弊社へご相談ください♪