資料ダウンロード

スタッフ日記

2021.11.30

一括サイトのメリットデメリットとは?

一括査定サイトを使うメリットデメリットここ近年、不動産を売却する時によく使われるのが不動産一括査定サイトです。不動産一括査定サイトに不動産の情報などを登録すると、連携している不動産会社からメールや電話がかかってきます。

この時、サイト名の会社から電話がかかってくると思っている方が多いですが、サイトの運営会社とは全く関係のない不動産から電話がかかってきます。

不動産一括査定サイトを使うメリット

①1度に複数の不動産会社に査定を依頼できるので、自ら一社づつ電話をかけて査定を依頼する必要がない。
自分で一件ずつ不動産会社を選んで査定をお願いしようとすると、まず不動産会社を選んでからになってしまうのですごい手間と時間がかかります。
②一社づつに査定をお願いすると情報にずれがでてきてしまう事があるが、一括査定は一度の情報で複数の不動産に情報がいくので同条件で比較がしやすい。1社づつ査定の連絡をしていると、金額のズレや条件などのズレがどうしても出てきてしまいますが一括査定サイトですと入力が一度なので条件のズレなどがない。
③複数の不動産会社が査定をしている事がわかっているので他社よりも良い金額を提示しようと良い金額がつきやすい。

不動産一括査定サイトを使うデメリット

①複数の不動産会社から連絡がくる。一括査定に情報を登録するとその情報が一気に連携している不動産会社に流れます。その為、複数の不動産会社から電話やメールがたくさんきてしまう事があります。
②高取りをされる可能性がある。先ほどメリットのところでも少し触れましたが、他社よりも良い金額を提示して自社で媒介を獲得しようと実際の相場よりも良い金額をとりあえず提示してくる事もあります。

しっかりと電話での対応や、訪問査定の時の対応の様子、机上査定での金額提示内容などを確認したうえで媒介契約を結ぶ不動産会社を決めるといいかと思います。