資料ダウンロード

スタッフ日記

2020.01.29

地方の民泊事情

皆さんこんにちは!
スリーアローズ部屋バル、管理部の奥泉と申します。

今回お話させていただくのは地方民泊物件についてです。管理目線で見たリアルなお話お伝えさせていただきます!

弊社でも地方の民泊可能物件は複数管理させていただいておりますが、
地方物件をお客様にご紹介すると、必ずと言っていいほど聞かれるフレーズがあります。

「ちゃんと予約はいるの?」

確かに。最も気になる部分ですよね。
結論から申し上げますと、「入ります」

もう少し厳密にいうと、ちゃんと利益が出ます。これには理由があります。
〇地方は家賃相場が安い
〇しかし、宿泊単価は都心部と大した差がない
〇都心部に比べ、競合が少ない

です。なので物件によっては地方のほうがおすすめ!といったケースもございます。

しかし、そんな魅力的な地方の民泊可能物件を見つけたとしても、民泊運営を開始する、そして円滑に運営していくというのはなかなか難しいです。その大きな理由はずばりこれです。
物件の管理会社の管理体制が整っていない(民泊のノウハウを知らないため)

実はこれ、とっても重要です!そしてなかなか気づきにくいです。
「ゲストが管理会社に連絡してきた!」「お部屋の中の消防点検どうやってやるの?」「防火管理者の選任どうしよう!」
他にも一般賃貸の管理を何年経験していたとしても、わからないことが多々発生します。

そしてそんな民泊可能物件を円滑に管理できるノウハウをスリーアローズの管理部は持っております。
そんな管理会社はなかなかいないのではないでしょうか。

物件をご所有のオーナー様で、民泊をご検討されていらっしゃるのであれば、是非!お問い合わせくださいませ。
現在、弊社管理物件で民泊可能物件は地方、都心部含め、すべて満室でございます!!!

物件が足りておりません。是非、お問い合わせくださいませ!