資料ダウンロード

スタッフ日記

2022.03.14

レンタルスペースってどんな建物が適してる?

こんにちは😊
部屋バルです☀️

今回のテーマがレンタルスペースってどんな建物が適してる❓❓
になります。

こちらでご紹介する建物は、
戸建タイプの物件、マンションタイプの建物、アパートタイプの建物、ビルタイプの建物、のご紹介を致します。

レンタルスペースはどんな用途で使われるか。
主に貸し会議の用途👨‍💻パーティースペースの用途となります🍻

貸し会議室の特徴としては、ビジネス利用が多く、マイクを使ったセミナー以外音などが出るような利用ではないです。
利用時間も大体8:00〜20:00の予約が多いです📊

ポイント⭐️騒音などは比較的なく、深夜帯の利用が少ない

パーティースペースの特徴としては、誕生日会や飲み会などになり音が出るものとなります。
利用時間も24時間昼夜問わず予約が入ります。

ポイント⭐️騒音有りで、深夜帯の利用も有り

こちらの特徴を踏まえどんな建物が適してるのか。

戸建タイプの建物、マンションタイプの建物、アパートタイプの建物
こちらの物件の基本的な用途が”住居”となります。

マンションタイプとアパートタイプはすぐ隣に”住居”として利用してる方がほとんどとなります。
マンションタイプとアパートタイプは騒音が出るパーティースペースはあまり向いていない物件が多いです。

戸建タイプも壁の隣がすぐ住居という訳ではないですが、戸建自体が住宅街にあるのであまり適してません。

一番適してる建物はビルタイプの建物となります‼️

ビルタイプには事務所や店舗が多く入ってます。

事務所の方は20時位に仕事を終える事が多く、その後にパーティースペースの方の予約が入り、まさに適しています‼️

借りる際の契約金、初期費用も建物のタイプにより異なります。

ビルタイプの建物は敷金、礼金が合計で2ヶ月〜7ヶ月位が平均的で、スケルトン(床や壁がない状態)で渡すというものも珍しくないです👀
家賃もマンションタイプとアパートタイプより比較的高くなります。
初期費用は少しかかりますが、最適な物件はビルタイプとなります💪

弊社ではレンタルスペースに適してる物件を多くご紹介をしております。
お気軽にお問合せください📲