資料ダウンロード

スタッフ日記

2021.01.18

緊急事態宣言での賃貸状況

皆さんこんにちは!

株式会社スリーアローズ 管理部です。

 

2度目の緊急事態宣言が先日発令され、昨年と同じように、今年も賃貸の繁忙期と

緊急事態宣言のタイミングが被ることとなってしまいました。

 

弊社では一般賃貸、民泊可能物件、レンタルスペース可能物件、シェアハウスと様々な種類の

建物を管理しておりますが、繁忙期と重なるものは一般賃貸、シェアハウスとなります。

 

まず、昨年の緊急事態宣言時の状況ですが、これは完全に例年よりも繁忙期は動きませんでした。

しかし、5,6月が通常よりも大きく動きました。

繁忙期が分散したイメージです。

 

今年の緊急事態宣言の現状ですが、これは現時点では、ほぼ例年通りです。

 

結論、「賃貸はコロナの影響をほとんど受けていない」です。

特に、今年に関しては緊急事態宣言の影響力が昨年よりも非常に薄いこともあり、

大変ありがたいことに、日々忙しくさせていただいております。

 

様々な投資をお考えのお客様がこのブログを拝見していただいていると思いますが、

少しでもご参考にしていただければ幸いでございます。

そして、弊社では「一般賃貸」「シェアハウス」の管理も行わせていただいております!

 

「所有しているアパートを将来民泊可能物件として収益を上げたい」

「シェアハウスに興味があるけどよくわからない」

 

そのようなご相談も是非、お問い合わせくださいませ!