不動産投資コラム

訪問査定を勧める理由

訪問査定を勧める理由

不動産の売却を考えた時に机上査定なのか訪問査定なのかを考えると思いますが、不動産会社は間違いなく訪問査定を勧めると思います。

それな何故か。

机上査定訪問査定では何が違うのか。

机上査定は、物件には足を運ばず過去の成約事例や周辺相場などを元に大体の金額を出します。

その為、大体の金額しかわかりません。机上査定はデーターのみで査定額を出す為、わからない事が多く実際にその金額で売れると思っていたら全く金額が違ったという事があります。

訪問査定では、実際に物件に足を運び、日当たりやリフォーム履歴、物件の状態、近隣の生活環境などをしっかりと見ます。

物件をしっかりと訪問し確認する事により、オーナー様に最適な売却方法のご提案ができます。

例えば、住所しかわからないまま机上査定をする場合、物件の情報がわからないので後々見てみたら思っていたより物件の状態が悪く売り物にならなさそうなんて事もありますが、訪問査定では最初から、物件の状態を把握できる為、物件を取り壊して土地として売却を進めた方が良いという提案ができます。

机上査定でも訪問査定でも査定をしたから売却しなくてはいけないわけではないので、同じ査定をするのであればしっかりと訪問査定をしてもらい、自分の物件の強み・弱みを把握する事も大切な事かと思います。

オーナー様からすれば知らない不動産会社の人間がいきなり家に来る事は少し怖かったり、不安を覚えるかもしれません。

なので、事前に電話で話した時に信用できる人間かどうか、無理な営業をしてくる会社ではないか。

その辺のしっかりと確認し、訪問査定をお願いするのがいいかと思います。

民泊の転貸可能物件をお探しなら、物件数No1の部屋バルへ!
03-6453-6656
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休

部屋バルLINE公式なら最速!!

優良物件情報を最速配信!
人気エリアの民泊物件・転貸許可物件や非公開物件多数。

友だち追加

-不動産投資コラム

セミナーお申込み

Copyright© 部屋バル , 2021 All Rights Reserved.