不動産投資コラム 民泊転貸物件 スペース貸し物件 空室対策 セミナー情報 ピックアップ

Go To Travelキャンペーンについて

2020年7月17日

こんにちは〜部屋バル営業部です。

東京は最近雨続きで、パッとしない日々が続きますね。☔️
夏は局地的な豪雨も多いので、皆さん十分注意しましょう!

さて、最近ニュースでよく聞く『Go Toキャンペーン』✈️
Go Toキャンペーンにもいくつか種類がありますが、
今回は『Go To Travelキャンペーン』についてクローズアップしたいと思います。

『Go Toキャンペーン』を簡単に説明すると、
・コロナで沈む観光業を活性化させる政府の施策
・宿泊代金の半額(一人あたり上限2万円分を割引)
・観光地の飲食店や土産物店で使える割引クーポン券の発行も支援する
・7月22日から開始

『Go Toキャンペーン』の詳細に関しては下記のURLでご確認をお願い致します。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Go_To%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3

同キャンペーンは非常に良い内容で、
日本の景気回復ストレス発散にピッタリの政策だと思います。
しかし、政府やるじゃんと思ったのも束の間でした。

『Go Toキャンペーン』は東京発着除外、、、😳

7月16日、上記の内容が発表され、自分含め特に東京都民は落胆したことに違いありません。

確かに最近は東京の感染者が連日200人を超え、第2波がきていると言っても過言ではないが、
期待させといてそれかい!って文句も言いたくなります。😒

そもそも人口とPCR受診者の人数が東京が圧倒的に多いから、
コロナ感染者数も東京が1番に決まってます。
大阪や神奈川などの大都市もPCR受診者が多くなると、
コロナ感染者数も1日で3桁いく可能性は十分あり得ます。

『団体旅行はNG』だが、『修学旅行はOK』
『東京在住はNG』『東京近郊県からの東京在勤者はOK』と、
よくわからない線引きをしていることも疑問が残ります、、、

ここまで色々言ってきましたが、
もちろん東京が除外になる理由もわからない訳でもありません。

今後も、コロナと『Go Toキャンペーン』の最新ニュースに注目していきたいと思います。🤔

民泊の転貸可能物件をお探しなら、物件数No1の部屋バルへ!
03-6453-6656
営業時間:10:00-20:00
定休日:不定休

部屋バルLINE公式なら最速!!

優良物件情報を最速配信!
人気エリアの民泊物件・転貸許可物件や非公開物件多数。

友だち追加

-不動産投資コラム, 民泊転貸物件, スペース貸し物件, 空室対策, セミナー情報, ピックアップ
-, ,

今すぐ電話

Copyright© 部屋バル , 2020 All Rights Reserved.